FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
会計検査院が1999~2006年度の超過勤務手当の支給状況を検査したところ、全国の22労働局で庁舎施錠後も残業していたことになっており、職員に計約1億5839万円が不適正に支給されていたそうです。長野労働局では昨年12月、超過勤務等命令簿に記載された勤務実態と建物を施錠した警備記録が食い違っていたとのこと。

このニュースを読んで思ったのは、監督署の調査が企業にあった場合、タイムカードを調べてみるとタイムカードは定時退社であるのに、警備会社の記録は夜遅くまで施錠されていなかった。この違いを指摘され残業代を支給するように是正勧告が行われます。今回の場合は逆バージョン。


ランキング参加中です。良ければ一押しお願いします。



スポンサーサイト
2007.11.12 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohmotoblog.blog102.fc2.com/tb.php/2-3f439ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。