FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今朝の日経新聞で、 誰のものか分からない約5000万件の「宙に浮いた年金記録」のうち、1月末までに持ち主の年金記録に統合された記録が385万件にとどまっているとの記事がありました。

このようなことを書くのはなんですが、100%統合は厳しいのではないでしょうか?

年金をもらわれている親御さんのお子さんから相談されましたが、

年金特別便でデータを送ってきたとしても、本人がかなりの高齢で記憶があいまいであり、

お子さん自身も全く分からない場合どうしようもない部分が出てくると感じています。

特に現在年金を受給されている方は、一定の年齢の方が大半ですし、全員が昔の記憶をはっきりと覚えていることもないのではないでしょうか?

年金特別便の字が小さいやわかりにくいという意見がありますが、若い世代から見ればすぐに理解できることでも、お年寄りには難しいと感じてしまうことも多々あるはずです。

解決まで時間がかかると思われますが、社労士も大臣より協力を依頼されていますので微力ながらお役に立てるよう頑張りたいと思います。

スポンサーサイト
2008.02.15 Fri l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。