上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近人手が足りない、アルバイトが来ないとよく言われます。

コンビニ等の24時間営業の所は人材確保が大変です。

すき屋の件もあります。今後は24時間営業のようなサービスは難しくなるのではないでしょうか。

最近の若者は知らないかもしれませんが、

昔のセブンイレブンのように7時から23時までの営業になるのも将来的にはありえますね。

このようなサービスを維持するためには人材確保が必要。

そのために賃金を上げて人材を募集。

賃金を払うためには商品の価格等を上げざるを得ない。

できなければ開店時間を短くする等せざるを得ない。

このまま人口減少が続くとこのようなサービスを維持するのは無理と思われます。

福祉の分野でも同じかなと思います。

今のような金額で今のようなサービスを受けるのは限界のような気がします。

高い費用を払うか?安い労働力を入れるか?

低負担・高福祉はありえません。

中福祉・中負担か?高福祉・高負担か?

人それぞれ考え方があるでしょうが、どちらか決めないといけないでしょうね。

スポンサーサイト
2015.03.12 Thu l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。