上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
明けましておめでとうございます。

本日より仕事始めです。

当事務所も、無事7年目を迎えることができました。

心も新たに頑張ります!

今年もよろしくお願いします。
2013.01.04 Fri l 日記 l COM(0) l top ▲
平成24年8月10日に成立した法律の中で、一番気になった改正について取り上げます。

適用拡大の考え方

○ 被用者でありながら被用者保険の恩恵を受けられない非正規労働者に社会保険を適用し、セーフティネットを強 化することで、社会保険における「格差」を是正。

○ 社会保険制度における、働かない方が有利になるような仕組みを除去することで、特に女性の就業意欲を促進して、今後の人口減少社会に備える。

現行 週30時間以上は社会保険に加入

短時間労働者への適用拡大(平成28年10月から)

① 週20時間以上
② 月額賃金88千円以上(年収106万円以上)
③ 勤務期間1年以上
④ 学生は適用除外
⑤ 従業員501人以上の企業

3年以内に検討を加え、その結果に基づき、必要な措置を講じる。(法律に明記。)



「格差を是正」することは良いことですが、賃金の低い人から取ることばかり考えないで、賃金の高い人から取る

ようにしないと意味がない。

例えば、健康保険や厚生年金は報酬により保険料が決まっていますが、

それぞれ上限があるため、賃金からの徴収割合は賃金が高ければ高いほど低くなります。

しかし、このようなことで女性の就業意欲は促進されるのだろうか?








2012.10.17 Wed l 日記 l COM(0) l top ▲
平成24年10月1日から広島の最低賃金が710円から719円に改定されます。

1日8時間労働だと、最低でも5,752円支給しないと最低賃金法に違反します。

深夜労働(22時から5時まで)では、この2割5分増なので、1時間当たり899円以上支給する必要があります。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/index.html
2012.09.06 Thu l 日記 l COM(0) l top ▲
平成24年10月1日から労働者派遣法が改正されます。

参考資料

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/haken-shoukai/kaisei/dl/03-09.pdf

しかし、日雇派遣の原則禁止ですが、以下に該当する人を派遣する場合は認めらるこの条件。

(ア) 60歳以上の人
(イ) 雇用保険の適用を受けない学生
(ウ) 副業として日雇派遣に従事する人
(エ) 主たる生計者でない人

(ウ)は生業収入が500万円以上、(エ)は世帯収入が500万円以上の場合に限ります。

収入が少ないから休日バイトしようと思っても、500万円以上収入がないから派遣してもらえないということになります。

国のすることはよくわかりません。まあ、働かないで生活保護もらえばいいのかな?
2012.08.24 Fri l 日記 l COM(0) l top ▲
当事務所のお盆休みも終了し、今日から仕事開始です。

しかし、3日以上休むと脳ミソがまだ仕事モードに切り替わらないですね。

気合い入れてがんばります!(自分自身に喝!)
2012.08.16 Thu l 日記 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。